冷えやすい人の特徴


春のぽかぽか陽気がつづいていますねぇ。
花粉の季節が過ぎれば本当過ごしやすくなるので
好きな季節。花粉さえ終われば・・・ってなります(笑)

ただ、
身体は冬から春へ・・といっても、
実は身体はそう変わっているわけではありません。

気温が上がり、暖かくなったからといって、
今まで冷えていた人が冷えなくなった・・・は
大間違い!なんです。
根本は改善されていないにも関わらず、

・冷たい物を好んで飲む
・薄着になる。
などなど、冷えを促進させる行動をとりがちです。

でも、根本を改善したいと思う人がやりたいこと。。

「筋肉をつける」

ことなのです。


よく細いのに下腹だけぽっこり・・・
という人っていませんか?

あれは内臓が下がっているから。
内臓を支えるだけの十分な筋肉がないので、
内臓が下がり、腸を圧迫して便秘になったりも
するのです。また、腸が下がることで
つぎに子宮や卵巣を圧迫して
十分な機能をすることができずに、
婦人科系の病気がふえたり、不妊につながったりもするのです。。。


筋肉をつけて正常な位置に内臓を戻す。
ということであらゆる不調もとれやすくなるかもしれません。

特に、毎日筋トレしたり、なんて
なると負担になるかと思います。

週に2,3程度の筋トレ30分ぐらいで十分筋肉はついてきます。

またそれとともにやりたいのが

「呼吸」

深く深呼吸をすることを朝晩と2回、1回に30回程度取り入れるだけでも
身体に十分な酸素がいきわたり、またインナーマッスルを
鍛えることができます。

冷えの根本改善に是非筋肉をつけることをとりいれて
みてくださいね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

メンタルの不調を感じた時にとりたい食べ物

今日もすずしいですねぇ。
秋がやってきたなぁって感じがします。
秋はちょっとメンタル面でも
少し下向きになりやすい時。

夏の疲れからか、
なんだか憂鬱だなぁっていう気分が
続いている時には・・・。

不安を解消できる食べ物を
食べて秋の憂鬱を吹き飛ばしたいですよね。



精神的に不安や、イライラを感じている時に
脳が対抗して出るのが

「抗ストレスホルモン」があります。

・ドーパミン
・セロトニン
・アドレナリン
・ノルアドレナリン。


これらを体内で作れるようになれば
身体のストレスに打ち勝つことができるのです。


そのために必要なものは。

たんぱく質の最小単位アミノ酸でできています。

そのアミノ酸の原料となるのが
トリプトファンとよばれる栄養素です。


これらは体内では合成されず
食事でとる必要があります。


トリプトファンが多く含まれる食べ物

・マグロ、カツオ
・大豆
・豚肉
・レバー
・牛乳

などです。

また空腹時にとるのがおすすめ。
お腹がすいている時にとることで
効果をあげてくれます。

そして夕方にトリプトファンをとることで
セロトニンの効果が出やすくなり、
睡眠の質も上がるので
夕方のメイン料理に使いたいですよね。


また、サプリメントでとりたいなぁと
いう場合にはトリプトファンが
脳内に移動しやすくするにはブドウ糖が
必要になります。
なので、サプリメントと一緒に
野菜ジュースなども飲むと効果が上がります。

これらの成分を秋の味覚と一緒に
楽しむことで、気分も上向きに!なれるのでは
ないでしょうか。

センチメンタルになる時期ですが、
不安やイライラをおこさない
料理を食べるたいですよね!

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

デトックス効果でアレルギー対策

秋晴れが嬉しい季節になりましたねぇ。
天気がいいと気分もわくわく。
秋はお天気のいい日が続くからうれしいです。


季節の変わり目は何かとトラブルが出やすい時期です。
トラブルといえば、、

・肌や頭皮乾燥
・抜毛・白髪など
・体調不良
・アレルギー
などなど・・・。

朝晩の気温変化も激しく、それに対応できずに
出る症状も様々です。

でも、実は関係されているといわれているのが、

「化学物質」

でもあるんですよ。

いまや化学物質とか切っても切り離せないですよね。

・たばこ
・大気汚染
・水
・食品添加物
・人工甘味料
・香料
・着色料
・界面活性剤

などなど・・・。

あげただけでも身近に潜んでいるものばかり。
コンビニにうっているものもでも
結構ありますよね・・・。

口にするもの、皮膚に触れるもの。
たとえばコンビニのおにぎりや衣服の柔軟剤。
シャンプーやリンス、制汗剤など・・・。
あげただけでも沢山です。

でも、これらは身体に蓄積すれば
身体の不調になってあらわれます。
免疫不全や、女性なら不妊、早産、流産など、
実は関係していたっていうことも多いのです。

息をすれば化学物質が入ってくる時代に、
すべてを避けることは困難です。

でも、入ったものを外に出すことをしてあげるのが
お勧めです。

「解毒効果の高いものを食べる」

これで必要としない物は

尿、汗、便で出てくれるのです。

特に解毒効果の高いとして

・玄米
・ワカメなどの海藻類
・かんきつ類
・ハーブなど・・・

こういったものを積極的に
取り入れるとよいですよね。

身体にとって悪いものが入る場合は
解毒がどれだけできるかで決まってくるとすれば
やる価値ありですよね。。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

40代に多い!新型栄養失調

今日も寒くなりましたねぇ。
寒さがきびしくなっているので
風邪などをひかないか心配です。。


なんとなく身体がだるいなぁ。。
とか風邪をひきやすくなった・・
など不調が沢山出てくるのが
30代後半から40代といわれています。

その時に気をつけているようで
実は栄養失調になっていた?!って
いうこともあるそうです。

飽食の時代に栄養失調?と思われるのですが、

飽食だからこそ、

「炭水化物、脂質、塩分」などは過多になり、

「ビタミン、ミネラル、たんぱく質」
などの身体をつくるために必要な栄養素が足りていない
状態を

「新型栄養失調」というのです。


飽食の時代に、忙しい毎日を過ごしている
30代、40代の人は食生活も実にこの状態に陥っているといわれています。

コンビニ食、
ファーストフード。

これらをよく利用する人はリンが多く含まれるのでカルシウムの
吸収を阻害してしまう場合があります。

手軽のめる栄養ドリンクやスポーツドリンク。
こういったものをおくとると
実は糖質が多めだったりするのです。

また極端に肉を減らしたりして野菜中心の生活をする。
また油はほとんどとらないという人も、
ビタミンB群が不足してしまったりします。

逆に野菜を全然とらない、果物もとらない人は
ミネラルや食物繊維が不足している場合があるのです。

抜け毛が激しくなった、肌荒れが気になる。乾燥する。
などという人は亜鉛不足かも。
皮膚や髪の毛をつくりだすのに必要な亜鉛が不足して起こるのです。


いろんな不調は実は必要な栄養が足りていないからかも?!しれません。

必要なのはバランスの良い食生活。
バランスが大事なので、食事からとるのが一番ですが、
どうしても足りない部分は良質なサプリメントで
補うなどして身体の不調に合わせて使ってみるのもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

冬必見!髪にもやりたい乾燥対策



今日も寒くなりました・・
寒さが急に厳しくなるのが今年の特徴。
暖冬だなぁとおもって油断していると・・・。
えらいめにあっちゃいますねぇ。。
気をつけないといけないなぁって思っています。

この冬は気温が変わりやすい日が
つづいているので気になるのが・・・

「乾燥」

皮膚の保湿対策はしっかりやっていても
髪の毛の対策はしていない人が多いのではないでしょうか???

でもほっておいては髪の毛は乾燥する一方。
一度乾燥してしまうと傷みが戻ることはありません。
自分で乾燥対策をすることで
つや髪を冬もキープできるのです。


特に傷みやすい毛先。
これはもう死んでいる細胞なので、
一度傷むと戻ることはありません。
でも、見た目を良くすることはできるし、
これ以上傷まないようにすることもできます。
特に冬はトリートメントを外と中両方
やるのがお勧めです。

毛先のみにつけるだけでいいので、
洗い流すトリートメントと洗い流さない
トリートメントを両方やってみるといいですよね。
また、その時に頭皮につかないようにすること。
必要以上のトリートメントは頭皮に
負担をかけてしまいます。
「毛先のみ」を守ってくださいね。

意外と抜けやすいのが
「頭皮」

実は頭皮も乾燥するのです。
その目安はフケ。
フケが出やすくなっているなぁっと
思う場合は乾燥している状態が
続いています。
そして、洗いすぎになっている場合があるので、
シャンプーの洗浄力が強いものであれば
少し弱いものにかえるなどしてたいさくしてみてください。
また、フケだけではなく、かゆみも。
かゆみがでやすいことは乾燥して傷が入っている状態かも。
これもシャンプーの洗浄力によって
かゆみが増しているものもあるので注意していて
くださいね。

お肌はしっかりやるけど、頭皮は・・・って
いう人は是非、美髪習慣をとりいれてみては
いかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

幸せ~と感じてストレスを減らす習慣



今日も急に寒くなりましたねぇ。
寒さが厳しくなると、何もかもめんどくさくなる。。
なんて人や、、家から出たくない・・なんてことも
あるかもしれませんねぇ。

でも、幸せと感じて、ストレスを減らせば、
行動も活発になるかも?!しれません。

ストレスをためない幸せ習慣やっているかチェックしてみてください!

幸せと感じるのは
脳内でおころる幸せ物質「セロトニン」
が分泌されることです。
「ハッピーホルモン」とも
言われいます。心身の安定と安らぎをもたらしてくれて
る重要な物質です。

セロトニンを出すには・・

【トリプトファン】をしっかり出すこと
セロトニンに必要なものはトリプトファンといわれるアミノ酸の物質。
これが体内に入ると最終的に脳内に張ってセロトニンを作ります。
それを脳内に届けるには炭水化物が必要。
そのあとトリプトファンからセロトニンにするために必要なのは
ビタミンB1と呼ばれる物質です。

トリプトファン、炭水化物、ビタミンB1を効率よくとるのに
おすすめが【バナナ】


朝日を浴びて、一定の動きをすること
=ラジオ体操
がおすすめ。

これもセロトニンを出すのに効果的といわれています。


お風呂では40度ぐらいのぬるめのお湯につかることで
自律神経のバランスがとれて興奮している状態を
おさえてくれるのです。


また、親しい仲間や家族との会話もセロトニンを
アップさせてくれるという効果が出ているとも
研究結果で出ているそうです。


朝は朝日を浴びてラジオ体操をして、
バナナをとりいれたバランスの良い食事。
そして夜はお風呂でゆっくりつかって
家族や仲間とのだんらんを楽しむ。
これが幸せホルモンを安定させて出せることができるかもしれませんね。

冬で寒くて引きこもりになりがちですが、
こういうときこそアクティブになってみては
いかがですか??

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

主婦に気をつけたいおうちでのトラブル

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

梅雨も後半戦に入っているのでしょうか・・
暑くてじめじめとした日が続いていますね。
特に今年は雨の量が多く、
蒸し暑さ、湿気がとても不快に感じるのが
気になります。
気温もそんなに高くないけど、
じめじめとしている時期。

この時に注意しないといけないのが、

「熱中症」

なんです!!

特に、主婦の方は暑くないし、エアコンは・・・って
いって我慢されている方もいるかも。

でも、実はこの湿気の多い時期こそ、
熱が外に出ない分、身体の水分不足によって
熱中症を引き起こすのです!!

・めまい
・吐き気
・頭痛
・立ちくらみ

これらは熱中症ではないよなぁって思っていても
熱中症の症状で一気に体調を崩したりするのですよ!!

湿気があることにより気づきにくいので、
この暑さに慣れていない時期こそ熱中症になりやすいと
いわれています。

対策としては

「こまめに水分補給」

1度に沢山飲むと腎臓に負担がかかり、
必要分以外はでていきます。

だいたい1~2時間ぐらいで200MLを飲む。
合計で2リットルぐらいになるようにのむように心がけてくださいね。

また飲むものも甘いジュース類ではなく、
水やノンカフェインのお茶が水分補給としては
一番適しています。

汗をたくさんかいたときにはスポーツドリンクもokですが、
糖分が気になる人は経口保水液などを準備しておくのも
いいかもしれません。

また、汗をかくことで奪われるのがナトリウムやマグネシウム、
カリウム、カルシウムなど。疲れやすくなっている人もこれらが
足りなくなっている場合もあるのです。

おやつには梅干し、こんぶ、そして小魚、ナッツ類など、
甘いものではないものでも補給できるといいですよね
夏前の暑さとじめじめ感で体力が奪われるとき、
この時期には熱中症対策をしっかりしてみてくださいね
 

 

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分