Monthly Archives: 10月 2014

肌を乾燥から守る3つのこと。

b10afb9e35c6ed719736c9a93df45203_s

 

今日は一気に気温が下がってきています・・・
昼間もちょっとさむくなってきているなぁって思っていたのですが、
夜はぐっと冷え込んできていますねぇ。

そうなると気になるのが・・・

乾燥

 

冬の乾燥もいよいよ本格化です。

 

ちょっと乾燥しているかなぁって気付いた時には乾燥は一気に進みます。
もうすでに乾燥対策している人も多いはず。

 

今からできる乾燥対策3つ!!

 

①加湿器

これはもう基本ですよね。ウイルス対策にも一役かう加湿器ですが、
これは是非夜寝ている時にもしていただくのがいいかなぁと思います。
加湿しすぎるという問題もでているみたいですが、
今人的には木造でも安心なのはハイブリット式かなぁとは思います。

 

②洗顔の時の温度
最近シャワーの温度をあげていませんか?
それをお顔にかけていませんか?

少し熱いなと思う温度は必要な皮脂を奪って
しまい余計乾燥します。身体が乾燥しやすい方は
人肌程度のぬるま湯をこころがけて洗顔してみてください。

 

③紫外線予防
まだ少し日差しが出ているときがありますよねぇ。
もう日傘をさす人は少なくなりましたが、やっぱり年中降り注いでいる
のが紫外線。もう日焼けの心配はないと思ってUV対策を
されないのは少し危険です・・・やはり日中は紫外線も少なからず
影響しています。お肌を守るための紫外線予防は引き続き
おこなってみてください。

 

みなさんスキンケアはたっぷり保湿!!と
言われがちですが、それと合わせてできるスキンケア対策を
されることで冬の乾燥肌から脱出できますよー。

今年こそカサカサ肌からうるうる肌へ。
冬の寒さに負けない肌を作れるようにしていきたいなぁ~と
思います!!敏感乾燥肌から抜け出したいなぁ!!

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

季節の変わり目におすすめの食べ物

今日は台風が一気に通り過ぎました!!
本当にすごーく早いスピードでびっくり(笑)

でも何事もなく過ぎ去ってくれたんで本当良かったです。

 

台風の後なのか、今日はひんやりとした空気
ちょっと寒いなぁって感じております。
こんな時期は私の肌もちょっと乾燥傾向が強くなります。

夏の紫外線でダメージを受けた肌は気温変化の激しい
季節の変わり目まさに今!!トラブルが出やすくなるんです。

 

実際、今まで全然出来なかった吹き出物が出来たり、
カサカサとした肌がでてきたり・・・兆候あり!

この変化を見逃さない!!
そしてさらに肌にも良いことをしてあげるのがいいそうです。
食べ物は、身体をしっかり温めるもの。
そして、ビタミンをたっぷりと含んだもの!!

 

秋に美味しいかぼちゃサツマイモ

これらは肌にも良いとされるビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれるんです。

 

ビタミンA

肌が生まれ変わるときにいい細胞をつくってくれます。

ビタミンC

プクプクとしたハリのある肌の源、コラーゲンを作りだすお手伝いをしたり、メラニン色素の生成・増加を抑えてシミ・ソバカス等の色素沈着を防ぐ役割もします。

 

ビタミンE

The 若返りビタミンと呼ばれ、血行をよくしたり、血液をサラサラにしてくれる
役割があります。


後はビタミンCなどとビタミンの吸収を高めてくれます!

ビタミンB2、ビタミンB6

美肌に効くのが、細胞の再生や成長の促進をするB2
健康な皮膚や髪の毛をつくり、成長・代謝を促進するB6といわれています。

 

これからの時期はやっぱりたっぷりビタミンがとれる
スープがお勧め。スープでビタミンもとれる、水分の補給にもなる、

そして温まる!超乾燥対策に野菜たっぷりスープを飲むことを
入れてみるのも良さそうですね。

 

今年は私、スープ用のジャーを買いました
秋の味覚を楽しみつつ、本気の美肌を目指します
085718

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

乾燥肌の人が避けたい飲み物

10月になりましたねぇ。

もう10月、そして3カ月後にはお正月なんて・・・
本当びっくりするくらい月日が流れるのが
早い気がします。。。

秋ですねぇ、ホットな飲み物が恋しい季節となりました。
でも乾燥肌の人はできるだけ避けてほしい飲み物があるんです。

 

「カフェイン

 

コーヒー

 

そう、コーヒー、紅茶、緑茶。

 

ホットで美味しい飲み物にはカフェインが含まれているのが
多いのです。

 

なんでカフェインと乾燥肌が結びつくのか??

 

カフェインは

 

・利尿効果がある

・血管を収縮させる作用がある

・身体を冷やす作用がある

 

利尿効果があるので
コーヒーを飲むとトイレが近くなるってことありませんか?

あれもカフェインの利尿効果によるもの。
乾燥肌の人は身体の水分も少なくなりがちになると肌も潤いをなくしてしまいます。

 

血管を収縮させてしまうので、循環が悪くなる。
水分代謝もうまくいかないのでむくみが出やすかったり
栄養が行きにくくなるので肌の水分を維持する機能も低下します。

 

コーヒーなんかは身体を冷やす代表の1つ。
身体が冷えることにより、これまた代謝が悪くなります・・・
紅茶は身体を温めるといいますが、カフェインが入っていることで
やっぱり水分不足にはなるので、乾燥肌の方は出来れば避けた方がいいかなぁ。

 

昼間は暑いけど、アイスでは身体が冷えてしまうので、
出来れば

 

「ホットのノンカフェイン

の飲み物が乾燥肌の方にはおすすめです。

 

・ハーブティ

・ルイボスティ

・白湯

このあたりはノンカフェインだからおすすめですね。
どうしても飲みたいときには朝の1杯だけにする。
夜はカフェインをとることで睡眠の障害になるのと、
身体が冷えると寝つきが悪くなるのでおすすめできません。

乾燥肌の方はこの秋冬は是非とも身体を温める効果のある
飲み物を取り入れてはいかがでしょうか??

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分