Monthly Archives: 12月 2014

身体の乾燥

59586293759991e57653e4c52de07d87_s

 

12月ももうすぐに終わりですね。
クリスマス会が連日続いていましたが、
それも終わったらあっという間にお休みがやってきます。

 

最近、強烈寒波の影響で

かなーり空気が乾燥しています。

乾燥対策をしているのですが、

 

「身体がかゆい。。。」

 

が悩みになっている人も多いはず。

 

乾燥しやすい、ひじ、ひざ、すね

特にすね

 

痒くなったら掻きやすいところです。
お風呂上がりに無意識かくっていうのが
癖になっている人はいませんか??

 

乾燥すると肌のバリア機能が低下します。
かゆみをともなうアレルギーの原因となるものが入りやすくなるのです。

 

そしてそこに老化…が入ってくるので、肌を守る皮脂、
天然保湿因子や、細胞間脂質、これらが減ってくるので
余計に乾燥しやすくなります。

そこから侵入しやすくなったアレルギー物質に反応して
かゆみがでてくるのです。

この痒いを防ぐには、基本ですが、

乾燥させないこと
そして、角質をかかないこと。
これがポイントになります。

身体をごしごしとタオルで洗ったりしませんか?
お風呂上がりにはついついボディケアを怠っていませんか?

 

 

特に痒くなるのが体温が上がったとき。

お風呂上がりは掻いて傷がある部分はより痒くなります。
そうなる前に保湿剤をぬること。
保湿効果のある入浴剤をつかうこと。

 

これもかゆみを悪化させないポイントになります。

 

後は身体を乾燥させないようにするために、
水分補給をしっかりとすること。

身体のかゆみが出るときにはちょっと自分の身体が潤っているかどうかを
チェックするのもポイントです。

寒くなるので、おうちで過ごす機会も多いと思います。
だからこそ、エアコンなどで乾燥しやすくなるのもあります。

寒さ対策とともに、乾燥対策をしてみるのもいいかもしれませんね。

年末年始は時間もゆっくりだし、スペシャルケアをしてもいいかなぁって思います。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

ワセリンの使い方

687c58410668512992e79c6183c291b4_s

 

寒さが一気に厳しくなりましたねぇ。

この寒さ、本当にきつい・・・でも12月だし
これが当たり前なんでしょうけどねぇ(笑)

 

寒さが厳しくなると、乾燥もさらに感じやすくなります。

乾燥感が出やすい部分

1位 手

2位 足のすね

3位 背中

これが私の中でも乾燥する身体の部分です。

でも、保湿すればオッケイになっていないでしょうか?

保湿で有名なものに

赤ちゃんからお年寄りまで使える

「ワセリン」

があります。

このワセリン、効果は絶大。

身体にも有害なものは入っていないので、

どこにでも塗ることができます。

 

ワセリンの使い方としては

・ハンドクリームとして

手を洗ってすぐに少し水分を残したままで
すりこむように塗る。これだけで保湿効果アップです。

 

・リップクリームとして

保湿効果が絶大なので塗るだけで
ちょっとてかっとした感じがグロスのような感じになります。

 

・ささくれ、ひび割れ

ちょっとできたささくれに多めにぬり、お休み用の
てぶくろをして寝ます。これだけでささくれが治ってしまったりする
ケースもあるそうです。

 

こんな感じでちょっとべたつくのがありますが、寒い時期の保湿には
万能のワセリンです。

 

ただ・・・。

ワセリンをぬったから乾燥しなくなる。

というのは間違い。

ワセリンをとってしまえば元の自分の乾燥肌に戻ってしまうのです。

 

それでは年々肌が乾燥しているってことにも気づきにくいかもしれません。

ポイントはワセリンでふたをする前に肌を強化していくれる
有効成分が入ったものを塗る。

これが必要です。

 

有効成分の入ったクリームなどはワセリンなどいらない場合もあります。
手などはワセリンだけで十分とは思わずに、栄養を入れて
それでも乾燥してくるようなワセリンをたしてあげるっていうのが
良さそうですね。

 

ワセリンだけに頼らない、肌自体の機能アップしてくれる物を
是非選んでほしいなぁと思います。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

頭皮も乾燥??

4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_s

 

今日は一段と冷え込んでいますねぇ。

こういう日こそ早く寝たらいいのですが・・・
なんだか休みの前の日は寝れないようです(笑)

超敏感肌の私ですが、この時期はつらい・・・
乾燥して痒くなることもたたあるので、
保湿クリームは欠かせません。

 

そして、同じように頭皮も乾燥をするのです・・
この時期は頭がかゆくなったりするのがあるんですが・・・

これも乾燥によるもの。そこでぼりぼりぼりぼり・・・と
頭を掻くのは危険です
 

年齢があがるにつれて肌が乾燥しやすくなったって良く聞きますが、
これは天然の保湿因子が少なくなるためです。

これは肌だけではありません。頭皮も立派な皮膚なので、
頭皮も加齢とともに乾燥しやすくなります
 

頭皮にやさしくしなくっちゃ!!って気合いが入りますが、

どうしたらいいのか???

①頭皮を洗うときには優しく!

ごしごしごし、あーきもちいい!!と頭皮をしっかりと
洗いたくなります。でもこれは頭皮を傷つける原因にもなるんです。

指の腹で優しく~がポイントです。

 

②シリコン入りのものに要注意。

シャンプーにシリコンが入っている場合は要注意。
頭皮の毛穴をふさいで汚れが出ないということもあります。そこから
乾燥感、べたついてしっかり洗わないと~という悪循環を引き起こすのです。

頭皮を優しく洗いたい場合はアミノ酸系シャンプーを選ぶのがベストです!

 

③頭皮マッサージはお風呂前に。

頭皮の血行を良くすることで乾燥感を防ぐこともできます。

ただ、髪や頭皮が濡れていると頭皮が傷つきやすくなるので、

乾いた状態でマッサージをするのがいいかもしれませんね。

 

頭皮の乾燥って甘く見ていた部分がありましたが・・・
乾燥から抜け毛、薄毛の原因にもなるそうなのでここも気をつけないと!!って
思います。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分