Monthly Archives: 10月 2015

年齢-5歳の美髪キープ法

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

今日も寒くなってきましたね だんだんと日中も寒いなと思う日が
増えているのでどんどん冬の訪れを
感じています。

 

年齢が上がるとトラブルが出やすい部分である

 

「髪の毛

 

白髪、抜毛、髪の傷みなどなど・・・。

急に髪の悩みが増えてきたなって30代を
過ぎてから思っています
 

でも、年齢だけのせいにはしない
見た目年齢をー5歳にできる美髪は毎日のケアでつくられるのです!!

 

毎日の美髪習慣はこれです!!

 

①髪の毛は丁寧のブラッシングしてからシャンプーする。

夜には埃などがついています。なので、絡まったり、摩擦を
防ぐためにもブラッシングしてからシャンプーをしてみてください。

 

②シャンプーをする前によくお湯をかける。

頭皮の汚れは80パーセントはお湯で落ちます。
シャンプーは界面活性剤が入っているものも多く、
頭皮にとっては負担がかかるものです。
シャンプーの量をできるだけ少なくするためにも
しっかりとお湯をかけてから髪や頭皮の汚れをおとしてください。

 

③シャンプーは先に泡だてて、泡を頭皮につけてから
軽くマッサージ。

シャンプーは髪の毛で泡立てていませんか?
摩擦で逆に傷んでしまうんですよー!だから先に泡だてたシャンプーで
泡をつかって頭皮につけるようにしてみてくださいね。

 

④ドライヤーの前にアウトサイドトリートメントを

ドライヤーも熱で髪にダメージを与えてしまいます。
髪の毛の毛先部分は特に死んでいる細胞なので、
カラーリングや白髪染め、紫外線などでダメージを受けて
傷みやすくなっています。トリートメントを毛先につけて
コートしてみてくださいね。

ちょっとだけ手を加えるだけで美髪になれるかも?!
マイナス5歳に見えるために私も実践中です
髪の毛のトラブルが増えている人は是非やってみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

朝の○○をやめれば痩せる?!

5a75eb1a6e9a6c933c9d9e6ea0fd65a7_s

 

今日も朝からいいお天気~。 気候がいいこの時期はなんだかルンルンで過ごせて
しまいますね
 

秋は・・・。
食欲の秋ですよね。

9月ごろから気候がいい日が続き、
秋の味覚がたくさんでて・・・。
食欲もアップしています。

 

だからこそ気になる体重・・・

秋になってからなんだかズボンがぴちぴちしてきてる・・・。
なんていう人もいるかもしれませんよね??

そういう人こそやめれば痩せる?!この習慣。

 

「朝のコンビニ寄りをやめればやせるかも?!」

 

いまやコンビニでなんでも買えちゃいますよね・・・
美味しそうなクッキー、手軽に食べれるバームクーヘン、
クリームたっぷりのプリンなど・・・
誘惑の塊
ちょこちょこっとつまめる、アメやガム・・
これらもついついカロリー摂取してしまう原因になるんです。

また、朝のコーヒーと菓子パン・・・

この組み合わせは一気に血糖値をあげて、
お昼には空腹・・・。の状態を引き起こします。

だからお昼もお腹いっぱい食べちゃう。
休憩時間のおやつも・・・。
なんてことになるんですよ~。

 

だから、ついつい習慣になっている買い食いを
やめること。

これだけでも食べ方がかわってくるかも!?

 

やせやすい身体を作るには

「一気に血糖値をあげないこと」

一気にあげた血糖値は一気に下がります。

そしてまた食べたい・・を繰り返すのです!!

 

朝ごはんも食べるときには野菜から。
時間がない時には野菜のはいったサンドイッチにするなどと
工夫されてみてはいかがでしょうか?

また、お腹がすいたらグミやアメではなく、
ナッツ類にする。これで急激に血糖値が上がるのを
防ぐことができます。

甘いカフェオレはブラック、もしくは砂糖抜きにするなど
工夫するだけでもやせやすい身体づくりができるんですよ!!

 

食欲の秋ですが・・工夫次第で体重増加も防げるはず!です。
意識してみてくださいねぇ。

 

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

冬のウイルスに負けない習慣

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

今日も秋晴れのいいお天気でしたねぇ。
最近は急な雨とかないから嬉しいです。
急に降られるのが一番困る(笑)

ただ・・・。最近はどんどん空気も
乾燥してきてるような気が・・。
肌や髪がぱさぱさになりだしてきたら
注意です。

そして、空気が乾燥してくると気になることがもう1つ。。。

「ウイルス

ですよね。

今年はインフルエンザウイルスだけでなく、
ノロウイルスも猛威をふるうみたいですね。

だからこそ、これから寒くなる前に
ウイルスに負けない生活を心がけたいですよね!!
 

①手洗い、うがい

これは基本ですが・・・。

やっぱりなんといっても菌を洗い流すのが
一番だそうです。
アルコール消毒がおいてあるところも
多いですが、アルコール消毒では殺せない
菌もいるんですよ。。。だからこそ手洗いは大事ですよね。

帰った後には、食べる前には手洗い、子どもだけではなく
大人も徹底させたいですね。

 

②ビタミン補給

疲れていたりして免疫力が下がるときに
ウイルスは侵入して猛威をふるいます。

身体の疲れを癒すにはは食べ物の力を
借りるのも効果的です。

☆ビタミンA

☆ビタミンC

☆ビタミンE

この三つを積極的に取り入れることで
身体の免疫力もアップしますよ!!

単独ではなく、合わせて効果を発揮しますので
セットで採ってみてくださいね。

 

③爪をもむ

爪に生え際の部分には沢山のツボがあります。
免疫力をアップさせるツボもあるので、
そこを人差し指と親指を使って少し痛いくらいを
目安にしてもむのが効果的だそうです。

※薬指は交感神経を優位にしてしまうので、
免疫力をあげるという意味では避けた方がいいかも・・・

病気になるかならないかは、その人の生活次第かも?!といわれると
徹底してやりたいですよね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

長引く咳を止めたいをかなえる方法

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

 

も深まってきていますねぇ。

今日は秋の味覚を満喫松茸ごはんに、
きのこ入りのすき焼き・・・。美味しい食べ物が一杯で
体重増加が気になっちゃいます(笑)
 

でも夜にも思いますが、空気が乾燥していますねぇ。。。 喘息もちの2歳の娘。ちょっと症状がひどくなっています。
おまけに旦那さんも風邪気味。咳が長引いているなぁって
感じると、家族である私も

「咳をとめてあげてたいなぁ・・・」って

思ってしまいますよねぇ。

長引く咳に効果的なことを何個かあげてみました!!

 

①加湿器をつかう。

一部屋に1台、加湿器がある時代になりましたねぇ。
加湿器も大容量のもので、加湿をしてくれると安心です。

あとは、加湿器の中。。。結構水が残っている部分に
菌が繁殖しやすくなります。。。それが空気中に

放たれる・・・と思うと。恐ろしいですよねぇ。

 

②首を温める。

熱が出た時、咳が続くときに必ずやりたいのが、

ネックウォーマー。またはタオル。熱があるときには
ネックウォーマーはあついのでタオルくらいがちょうどいいかもしれません。

首を温めるだけでも咳を鎮める効果があるんですよ。

 

③温かい飲み物を飲む。

喉がかわくと冷たいお茶や水を飲みたくなりますが、

それよりも少しぬるめの温かいものを飲むことで咳が鎮まることがあります。

また、少量のカフェインが咳にきくというので、緑茶もおすすめです。
お子さんには黒豆を煎じて飲む黒豆茶。黒豆の成分は
咳をスーッと止めるのに役立つ成分としていわれています
やりたいことはできるだけやって、
咳とおさらばしたいものですよねぇ。

これから乾燥しやすい時期、体調管理に気をつけるためにも
予防としてこれらの事をやってみようと思います。

私も気をつけなくっちゃ

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

秋疲れを感じるときに避けたい食べ物

dbf68a556d55ef0420381b53a7b1d3d4_s

 

ですねぇ。秋空が気持ちがいい季節ですが、

朝晩の冷え込みがきつくなってきたなって感じてしまいます。

寒いって感じることも多くなっているので、注意しないといけませんよね。
 

この時期は夏バテならぬ、秋バテというものが
あるそうで
この気温変化についていけずに、
体調を崩したり、不調を感じる、倦怠感がでるなど、
さまざまあるそうです。

夏の暑い時期に

 

①身体を冷やす食べ物をよくたべていた。

②冷たいアイスコーヒーやビールが定番。

③疲れを感じるのを解消しようとしてスタミナをつけるものを
たくさんたべていた

④エアコンが効く部屋にずっといた

 

なと、身体の調整をきかない状態が夏の間つづいていた
人ほど症状が出やすいそうです。

こんな時期には身体をいたわりたいもの。

そんなときに避けたい食べ物はこちらです
 

①アイスコーヒー、冷たいジュース、ビール

気温もひえやすくなってきているのに、まだ夏の延長で
冷たいものを食べていませんか?これだと身体も疲れやすくなります。
朝晩は特に身体を温めるハーブティーや、お茶などにしてリラックス
してみてください。

 

②冷たい食べ物。

夏の間に冷たいものを食べていると、胃腸も冷えやすくなっています。
これも夏の延長で冷たいものを食べやすくなっている人は
身体を温める食材を積極的に入れてみてくださいね。

アイスクリームやコーヒーのフラッペなども身体を冷やしますよ~。

 

③脂っこいもの

お肉などの脂っこいものなどは胃腸が疲れている時には消化するのに
胃腸も沢山はたらかねばいけなくなります。それを防ぐために、
お肉よりもお魚、洋食よりも和食を心がけるなど、胃腸に負担をかけない
あっさりしたものを選んでみてください。

 

まだまだ暑さで疲れを感じやすい時、秋ばてしないで
元気に過ごしたいですよね

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分