メンタルの不調を感じた時にとりたい食べ物

今日もすずしいですねぇ。
秋がやってきたなぁって感じがします。
秋はちょっとメンタル面でも
少し下向きになりやすい時。

夏の疲れからか、
なんだか憂鬱だなぁっていう気分が
続いている時には・・・。

不安を解消できる食べ物を
食べて秋の憂鬱を吹き飛ばしたいですよね。



精神的に不安や、イライラを感じている時に
脳が対抗して出るのが

「抗ストレスホルモン」があります。

・ドーパミン
・セロトニン
・アドレナリン
・ノルアドレナリン。


これらを体内で作れるようになれば
身体のストレスに打ち勝つことができるのです。


そのために必要なものは。

たんぱく質の最小単位アミノ酸でできています。

そのアミノ酸の原料となるのが
トリプトファンとよばれる栄養素です。


これらは体内では合成されず
食事でとる必要があります。


トリプトファンが多く含まれる食べ物

・マグロ、カツオ
・大豆
・豚肉
・レバー
・牛乳

などです。

また空腹時にとるのがおすすめ。
お腹がすいている時にとることで
効果をあげてくれます。

そして夕方にトリプトファンをとることで
セロトニンの効果が出やすくなり、
睡眠の質も上がるので
夕方のメイン料理に使いたいですよね。


また、サプリメントでとりたいなぁと
いう場合にはトリプトファンが
脳内に移動しやすくするにはブドウ糖が
必要になります。
なので、サプリメントと一緒に
野菜ジュースなども飲むと効果が上がります。

これらの成分を秋の味覚と一緒に
楽しむことで、気分も上向きに!なれるのでは
ないでしょうか。

センチメンタルになる時期ですが、
不安やイライラをおこさない
料理を食べるたいですよね!

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

Comments are closed.