40代に多い!新型栄養失調

今日も寒くなりましたねぇ。
寒さがきびしくなっているので
風邪などをひかないか心配です。。


なんとなく身体がだるいなぁ。。
とか風邪をひきやすくなった・・
など不調が沢山出てくるのが
30代後半から40代といわれています。

その時に気をつけているようで
実は栄養失調になっていた?!って
いうこともあるそうです。

飽食の時代に栄養失調?と思われるのですが、

飽食だからこそ、

「炭水化物、脂質、塩分」などは過多になり、

「ビタミン、ミネラル、たんぱく質」
などの身体をつくるために必要な栄養素が足りていない
状態を

「新型栄養失調」というのです。


飽食の時代に、忙しい毎日を過ごしている
30代、40代の人は食生活も実にこの状態に陥っているといわれています。

コンビニ食、
ファーストフード。

これらをよく利用する人はリンが多く含まれるのでカルシウムの
吸収を阻害してしまう場合があります。

手軽のめる栄養ドリンクやスポーツドリンク。
こういったものをおくとると
実は糖質が多めだったりするのです。

また極端に肉を減らしたりして野菜中心の生活をする。
また油はほとんどとらないという人も、
ビタミンB群が不足してしまったりします。

逆に野菜を全然とらない、果物もとらない人は
ミネラルや食物繊維が不足している場合があるのです。

抜け毛が激しくなった、肌荒れが気になる。乾燥する。
などという人は亜鉛不足かも。
皮膚や髪の毛をつくりだすのに必要な亜鉛が不足して起こるのです。


いろんな不調は実は必要な栄養が足りていないからかも?!しれません。

必要なのはバランスの良い食生活。
バランスが大事なので、食事からとるのが一番ですが、
どうしても足りない部分は良質なサプリメントで
補うなどして身体の不調に合わせて使ってみるのもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 危険な成分

Comments are closed.